高島屋のおせちの評判が良いことは知っていました。

正直おせちに三万円以上の値段を出すというのは私の常識にありません。

家族や親類縁者の仲はいたって普通に良好だと思いますが、祖母の世代がまだまだきちんと手作りしていてくれたお陰なのか、買っておせちを食べるような経験がなかったのです。

高島屋おせちの評判が良いことについてはうっすらとは知っていましたが、前述したような理由で買ってみようと思った事は一度もありませんでした。

(知人から「予約必須」「売り切れ当たり前」と聞いていましたし)ですが、ある年に従妹の結婚の会食と合わせて新年の挨拶を行う事になり、その時に親族を代表して高級おせちを購入する係になりました。

税込みでおおよそ4万円程の三段重のおせちを購入しました。予約は11月に行いましたが、それでもギリギリだったようで驚きました。全体に薄味で上品な味付けで、見た目も完璧に美しかったので親族みんなで感嘆した記憶があります。「流石という感じだね」とみんなで話しながら美味しくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です